冷え症を改善したい方へ

指先、足先の「冷え」放っておかないで!

日本人女性の約80%に冷え性の自覚症状があると言われています。
体温が1度下がると免疫力が約30%低下し、代謝も約12%下がるそうです。
免疫力が下がると、風邪や感染症にかかりやすくなり、代謝が下がると肌の乾燥やむくみ、肥満などを招きます。身体が冷えることにより、肩こりや頭痛、だるさも出てきます。

「冷え」は健康と美容の大敵なのです!

人間の身体は「ホメオスタシス」といって、身体の内部環境を一定の状態に保とうとする働きがあります。医学大辞典では、日本人の平均体温は36.89±0.34度とされていて、このくらいの体温が身体の機能が最もうまく作用するようになっているのです。35.5度以下の状態が長時間続くと、内臓や神経の働きが低下し便秘や自律神経失調等の症状が現れてきたり、がん細胞が増殖しやすくなったりします。

低体温は「病気」にかかるリスクが高まるのです!

冷え性とは一般的に良く用いられる言葉ですが、「冷え症」ではなく「冷え性」と表現されることが多いように思われます。昔から冷え性とは「冷える性分」という意味で使われてきたそうです。つまり、冷え性は身体の部分的な問題ではなく、体質としての問題であり、人体の根本的な部分からのアプローチが必要な症状だという事です。

「冷え」は体質の問題として根本的な解決が必要なのです!

冷え症を根本から改善する為に、外部から温めると効果の良い最適な場所が「おまた」なのです。「おまた」には中国医学で陰の気が最も強く溜まるツボがあります。そこを温めて陰の気を取り除くと、陽の気が高まり体温が上昇します。また、鼠径部には太い動脈、静脈が流れていて下半身へ血液を行き渡らせます。その血の流れに熱を加える事により暖かい血液が足先まで運ばれます。

基礎体温が36度を下回っている方は、先ず試してみて下さい!!

初回限定お試しセットはこちら

おまたカイロで実感。お客様のお声をご紹介します。

  1. 体温を測るといつも35度ちょっとでしたが、おまたカイロを始めて1カ月で36.5度くらいまで上がりました。驚いたのはおまたカイロを付けていない時でも体温が高いまま下がらない事です。体質改善になってきたのかな。と実感。
  1. 生理痛がひどく、毎月1日は起き上がれないほどでしたが、おまたカイロをはじめてからは寝込むことが無くなりました。月を追うごとに生理痛が軽くなっています!
  1. おまたカイロを使いはじめて2週間くらいで、臭いの強いおりものが大量に出てきました。ちょっと心配しましたが、そのまま使い続けていたら、次の生理の時に驚くほど軽かったです。その後も生理痛が軽くなりました。
  1. 不眠がちで常にイライラしている自分に嫌気がさしていましたが、おまたカイロを始めてイライラする機会が減った気がします。夜ベッドに入る時にカラダが温かく感じるようになってから不眠が解消されてきました。
  1. ひどい冷え性で、腰にはいつもカイロ、腹巻の中にもカイロを付けていましたが、腰やお腹に貼るよりも圧倒的に体が温まります。お腹の中が温められている感じで指先や足先の冷えも感じなくなってきました。
  1. おまたカイロを始めて4日目、お腹がグルグルと動きだしました。長年悩んでいた便秘が解消しました!
  1. 事務職ですが、夏場もエアコンで常に寒い為おまたカイロを試してみました。体の中から温まっている感じで不思議と肩こりが無くなり、しょっちゅう飲んでいた頭痛薬を飲む機会が減っています。
  1. 付け始めて2日目から、明らかに便通が良くなりました。尿の出も良くなり、体がデトックスしている事を実感できます。肌のくすみが取れて顔色が明るくなったと言われました。
5,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く
  • おまたカイロとは
  • クルリのこだわり
  • 冷え性を改善したい方へ
  • 子宮の悩みを抱えている方へ
  • 初回限定お試しセット
  • 改質改善スタートセット
  • 商品の購入はこちら
  • おまたカイロQ&A